PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幻想的な雰囲気を演出する小樽運河

小樽の観光でここに行かない訳にはいきませんね。

↓明るい時の運河



↓暗くなってからの運河
ライトアップされた建造物が水面に映り綺麗です。



スポンサーサイト

| ご紹介 | 13時29分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

行きましたねぇ。何年も前に。
また行ってみたいです。小樽。
夜も素敵ですね。
この近くに北一ガラスがあったように記憶しています。
ここもまた、行ってみたいです。

| オードリー | 2005/05/03 15:11 | URL | ≫ EDIT

素敵でした。

そうですね~、アベック(言い方古い?)には最高にロマンチックになるでしょう。
北一ガラスは外から見ても混んでるって分かったので、行くのは断念しました。
その分、違うところでガラス細工を見てきました。
その模様は次のエントリーで紹介しようと思います(^-^)/

| こー | 2005/05/03 17:42 | URL | ≫ EDIT

小樽運河

小樽と言えば運河とお寿司ですね。
建物は横浜の海沿いに似ていますが、
水のある風景がロマンチックですね。

昔行った、「裕次郎記念館」はまだ有るのでしょうか。北一ガラスは坂の上の方なので、身体が不自由な今では、もう行けないと思います。

| 桐谷荘 | 2005/05/04 09:25 | URL | ≫ EDIT

Re:小樽運河

裕次郎記念館はしっかりありますよ。すっかり小樽観光の定番みたいです。
北一ガラスは運河沿いにもあるので(かなり整備されてます)、車椅子でも可能かもしれません。但し、店内はガラスばかりなので、その辺りが問題かも知れません。

| こー | 2005/05/04 14:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://kinaga.blog5.fc2.com/tb.php/84-88fdc3d6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。