PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンウィーク再び小樽へ

ゴールデンウィークは、またまた小樽へ出向いた。
先ずは、安さと新鮮さが評判の余市にあるかきざき商店の2階『 海鮮工房 』で昼食。
100人以上は入ると思われる店内は家族連れやライダー、カップル等で混雑していた。
注文したのは、うに丼赤(カップ)、磯丼、そして今時この価格でこのボリュームと話題のホッケ定食。

2008gwメニュー

うに丼赤(カップ) 税込1,710円、ホッケ定食 税込450円、磯丼 913円。
どれも嬉しい価格。しかも、新鮮!

2008gwウニ 2008gw磯丼

2008gwホッケ

うに丼は言うまでもなく旨いし、ホッケも身が厚く脂がのってこれも旨い。決して450円とバカにできない。
磯丼には新鮮でコリコリのホタテ、ホッキ、ツブと3種が入り貝好きにたまらない。

海鮮工房へのアクセスは余市駅を目指せば分かりやすい。
オレンジ一色の派手な建物は遠くからも目立つ。
駐車場も隣接している。

2008gw柿崎商店


その後、北一ヴェネツィア美術館で衣装文化体験やスーベニールオタルカンで手作り万華鏡の製作体験、メルヘン交差点付近の散策などを楽しんだ。
夕食は札幌市にある1皿オール100円の回転寿司店『すしおんど』でたらふく食べ、海鮮づくしで締めた。

毎年コースはさほど変わらないが、いつ行ってもやはり小樽は楽しい。
とても1日では回りきれない。

海鮮ものが大好きな自分としては、いっそ移住したいくらいだ。


かきざき商店 海鮮工房
  http://www2.ocn.ne.jp/~kakizaki/index.htm


大きな地図で見る



北一ヴェネツィア美術館
  http://www.kitaichiglass.co.jp/kakuten/miru/museo/



スーベニール オタルカン
  http://www.otarukan.com/



スポンサーサイト

| 旅行 | 17時02分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

いいなあ~、よだれが出てきちゃいますよ。
ボリュームが違いますね。
当然、お味もいいでしょうし。
ああ、僕も移住したい!

| たっちん | 2008/05/06 23:12 | URL | ≫ EDIT

小樽♪

ぽてとさん おはようございます。

ぽてとさんが 
移住したいとおっしゃるのが お写真でも伝わります。
安くて・新鮮とあれば 人気のお店!
100人以上は入るという 規模も北海道ならでは。

毎年行かれるのですね。
海鮮好きには うらやましい限りです。
じゅる~ 
美味しくて 文化も楽しむ 最高の日でしたね。

回転寿司店『すしおんど』は こちらにもあります!


| まみ | 2008/05/07 08:01 | URL | ≫ EDIT

* たっちんさんへ *

その通りで、もちろん新鮮で美味しいんですがボリュームも魅力の一つなんです。
こちらに来るチャンスがあれば、寄ってみてはいかがでしょうか。
小樽近郊はロケーションもバッチリだし、旨いものもたくさんあって最高です(^^)

| ぽてと | 2008/05/07 10:57 | URL | ≫ EDIT

* まみさんへ *

ここのお店、結構有名です。
小樽観光に行った人もわざわざ余市まで出向いて昼食。なんて人も少なくありません。
これからは、ウニの本番となりますので余計に多くなるでしょう。
1階は市場になっていて、魚も安いみたいです。

小樽へは毎年行ってます。なぜか好きなんですよ。
異国情緒っていうのかな・・・
普段の生活とかけ離れてますから、すごく気分転換になります。
見るところも多いし、どんどんさま変わりしていて飽きません。
それに、何と言っても大好きな海鮮ものが美味しいし(^^)
来年はどうか分からないけど、健康であれば目標にしていたいです。

すしおんどは全国展開なんですかね。
おサイフに優しいので、また寄りたいです。

| ぽてと | 2008/05/07 11:10 | URL | ≫ EDIT

小樽もいつか行ってみたいな~
こっちでも地魚や海鮮もののお店はいろいろあるけど
小樽で食べるってことがポインツ!!
ホッケはやっぱりこっちではお店で食べることないです。
自分で買ってきて焼く。
でもでかくて焼くのも大変なんだよね~(-_-)

3枚の食券、親子の旅がいつまでも続くといいね。

| イナ | 2008/05/07 20:23 | URL | ≫ EDIT

* イナさんへ *

小樽はホント、何回行ってもいいですよ。
そうなんだよね~、小樽で食することに意味があったりします。
ホッケは身が厚くデカくて脂がすんごくのってました。
甘くて旨いんですよ。

あ~、そうか。一緒に行ってくれる日か・・・
いつまで行ってくれるのかな?
毎年行けるといいなぁ・・・。

| ぽてと | 2008/05/08 14:23 | URL | ≫ EDIT

うに丼が、めちゃめちゃ美味しそう( ̄¬ ̄) ジュル
わたしは、小樽では確か、いくら丼を食べたかな。
ん~~~。いまいちだったよ。
お店にもよるんだろうね。
小樽はまた行ってみたい場所です。
北一ガラスとか、よかったし。
わたしも、雪が無ければ移住したい~。

| オードリー | 2008/05/10 11:13 | URL | ≫ EDIT

* オードリーさんへ *

このウニ丼は結構量がありましたよ。
何gくらいのカップかな・・・
それをドバッっとどんぶり飯に乗っけてます。お得でしょ(^^)b
しかも赤ウニだからバフンウニだと思います。
ムラサキウニとかよりも断然甘いんですよ。
今度は寄ってみて下さいね。

北一はすご~く混んでて入店するのは断念しました。
でも、ガラスに興味がある方は、やっぱり見る価値はあるかも知れませんね。
なんせ、販売してる神秘的な輝きは素晴らしいです。見てるだけでも飽きません。

雪もさることながら、坂が多いので冬はスリップが心配です。
定かではないですが、坂に塩水とか流してるのかも知れません。そうだとすると車がサビないかも心配です。
でも、いい街ですよ。

| ぽてと | 2008/05/10 14:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://kinaga.blog5.fc2.com/tb.php/242-d88d0f25

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。