2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

余市宇宙記念館の宇宙食

GWはとっくに過ぎてしまったが、紹介し忘れていた 「 余市宇宙記念館 」 をご紹介しよう。
ご存じの方は多いと思うが、日本人初のNASA宇宙飛行士“毛利衛(もうりまもる)”さんの出身地にある体験型施設である。

館内は スペースシップシャトルフライト などを始めとする数多くのアトラクションを揃えていて、家族連れには持って来いだ。
他にも 宇宙服 を展示していたり、売店では 宇宙食 も販売されている。

↓こちらは毛利さんがシャトルで食べたとされる「お餅」(525円)。
  売店の人気No1宇宙食。

2007GW_moti1.jpg

2007GW_moti2.jpg

作り方は至って簡単。無重力で食べるのだから当たり前だが。
トレイに適量の水を入れ、お餅(最初はカチカチ)を浮かべ全体に水がしみ込んで少々軟くなればきな粉をまぶして出来上がり!時間にして1~2分。
食感は意外と普通のお餅に近い。味もきな粉をまぶすので美味い。

2007GW_moti3.jpg

2007GW_moti4.jpg


こういった類は当たり外れが多いので、今回は一番人気のお餅のみにしてみた。
でも、こんな事なら“アイスクリーム”や“たこ焼き”も試しに買ってみれば良かった・・・と、後悔中だ。
次回はぜひ、トライしてみようと思う。


余市宇宙記念館
余市郡余市町黒川町6丁目4番地1
(道の駅スペース・アップルよいち内)
TEL 0135-21-2200 FAX 0135-21-2203
※ニッカウヰスキー北海道工場隣り
URL http://www.spacedome.co.jp/

スポンサーサイト

| ご紹介 | 16時11分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨上がりのサクランボの花

sakuranbo2.jpg

1週間前から、今年も変わらず咲き始めた。今が満開。
ある意味、桜より綺麗。

見づらいけど、花びらにまとった雨粒は神秘的だ。

| 今日のできごと | 11時03分 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

小樽天狗山の鼻なで天狗

gw_011.jpg

小樽天狗山ロープウェイにも乗って来ました。
山頂にはまだ雪も残っていて肌寒い感じはありましたが、鼻なで天狗 もしっかりなでなでして来ましたよ。
なで方にはいろいろあって、両手でこすったり、やさしくなでたりと傍目で見てると一種異様な雰囲気も出てました(*´∀`)
なでられ過ぎて、少~し先の色が薄く(;´Д`)

↓天狗の館には約700点余りのお面が飾られてます。

gw_010.jpg

小樽 天狗山ロープウェイ 鼻なで天狗
URL http://www.cks.chuo-bus.co.jp/tenguyama/


こちら↓は、キャンドル工房 で制作したデコレーション・キャンドル。
製作費 1,500円
所要時間 30分
親切に教えてくれるので、小さい子でも簡単に作れます。

candle_001.jpg

gw_012.jpg

小樽 キャンドル工房
住所 小樽市堺町1-27(寿司屋通り)
電話&FAX 0134-24-5880
営業時間 9:30~19:00 定休日なし
アクセス JR小樽駅より徒歩約15分
URL http://nexus-inc.jp/candlefactory/

≫ 続きを読む

| ご紹介 | 13時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神威岬(かむいみさき)の しゃこたんブルーソフトクリーム

gw_009.jpg

「 美しい積丹の海を何かに表現できないか 」 と考案されたらしいこのソフトクリームは、正に積丹の海の色に似ている。
味の方はあっさりとした単なるミント味だが、青いソフトクリームを食すのは不思議な気分だった。
ウニ味とかも開発して欲しいような気もするが(;´∀`)

この日は突風の為、惜しくも岬の先端への遊歩道は諦めた。
何せ駐車場からレストハウスまで歩くにも、斜めにならなければいけないからだ。
せっかくここまで来て!という感じだったが、飛ばされては困る。
次回はぜひ、先端での夕日なんかも写してみたい。


神威岬のソフトクリーム
北海道 積丹観光 web site

| | 11時31分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜満開

今年もやっと、この時季が来ました。しばらく見ていても飽きないです。
あ~、もっとズームができるカメラが欲しいなぁ・・・
ま、腕が付いていけないので我慢しますか(;´∀`)

sakura2007_001.jpg

≫ 続きを読む

| 今日のできごと | 14時29分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

話題の加護女(ガゴメ)昆布使用 アラジンの秘密

知り合いに頼まれ、その店に立ち寄った。
海藻類やホタテの貝柱、燻製などを扱う店構えは少々怪しげだが、定員さんに勧められるまま中に入ると試飲専用テーブル(?)に案内される。
説明を聞く間もなく、アラジンの秘密なる加護女昆布(ガゴメコンブ)の粉末が入ったお味噌汁と、2cm弱の昆布の切り身入りお茶を試食できる。

昆布のフコダイン、ヌルヌルパワーは健康に良いとTVで見て知っていたが、ここまで糸を引くとは思わなかった。確かに体に良さそうだ。

gw_007.jpg

七日食べたら鏡をごらん のキャッチコピーもなかなかユニークだが、写真に写っている お父さん預かります が気になった。
聞くと、お母さん(妻)が夢中に買い物する間、お父さんを預かりますということらしい。ナイス!

≫ 続きを読む

| | 15時02分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小樽の美味しいラーメン店

小樽で美味しいラーメンを食べてきた。
数あるラーメン店の中でもNO.1と言われる名店、その名もらーめん 初代

gw_005.jpg

gw_006.jpg

ギトギトとした印象からは想像できないほどコクと深みがあり、縮れた太麺はスープにもよく絡んで、最後まで飽きることなく美味しく頂ける。
今回は親子全員が醤油らーめん(690円)を頼んだが、後で聞けば「チャーマヨ(220円)」なる絶品のご飯もあるそうで、次回はぜひ、そちらも食したい。

らーめん 初代
住所 小樽市住吉14-8
電話 0134-33-2626
URL http://www15.plala.or.jp/shodai/

魚のだしと、鶏ガラ!北海道小樽 ラーメン初代 醤油


※例によって、また遅レポートになるがGW中の観光施設などを不定期で小出予定。

| | 15時25分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になる笑いのヒミツとは・・・

canon IXY のCM を覚えてますか?
オダギリジョーと外国人がカメラの液晶を見て微笑むシーンを。
あれ、前から気になってたんですよね。

朝のニュース番組の中で、シリーズ第27弾『気になるCMの裏側』として紹介されてましたよ。
なるほど、スッキリしました!

その液晶画面とは

    ↓

笑いのヒミツ公開中!

| 今日のできごと | 10時06分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。