| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

余市宇宙記念館の宇宙食

GWはとっくに過ぎてしまったが、紹介し忘れていた 「 余市宇宙記念館 」 をご紹介しよう。
ご存じの方は多いと思うが、日本人初のNASA宇宙飛行士“毛利衛(もうりまもる)”さんの出身地にある体験型施設である。

館内は スペースシップシャトルフライト などを始めとする数多くのアトラクションを揃えていて、家族連れには持って来いだ。
他にも 宇宙服 を展示していたり、売店では 宇宙食 も販売されている。

↓こちらは毛利さんがシャトルで食べたとされる「お餅」(525円)。
  売店の人気No1宇宙食。

2007GW_moti1.jpg

2007GW_moti2.jpg

作り方は至って簡単。無重力で食べるのだから当たり前だが。
トレイに適量の水を入れ、お餅(最初はカチカチ)を浮かべ全体に水がしみ込んで少々軟くなればきな粉をまぶして出来上がり!時間にして1~2分。
食感は意外と普通のお餅に近い。味もきな粉をまぶすので美味い。

2007GW_moti3.jpg

2007GW_moti4.jpg


こういった類は当たり外れが多いので、今回は一番人気のお餅のみにしてみた。
でも、こんな事なら“アイスクリーム”や“たこ焼き”も試しに買ってみれば良かった・・・と、後悔中だ。
次回はぜひ、トライしてみようと思う。


余市宇宙記念館
余市郡余市町黒川町6丁目4番地1
(道の駅スペース・アップルよいち内)
TEL 0135-21-2200 FAX 0135-21-2203
※ニッカウヰスキー北海道工場隣り
URL http://www.spacedome.co.jp/

スポンサーサイト

| ご紹介 | 16時11分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小樽天狗山の鼻なで天狗

gw_011.jpg

小樽天狗山ロープウェイにも乗って来ました。
山頂にはまだ雪も残っていて肌寒い感じはありましたが、鼻なで天狗 もしっかりなでなでして来ましたよ。
なで方にはいろいろあって、両手でこすったり、やさしくなでたりと傍目で見てると一種異様な雰囲気も出てました(*´∀`)
なでられ過ぎて、少~し先の色が薄く(;´Д`)

↓天狗の館には約700点余りのお面が飾られてます。

gw_010.jpg

小樽 天狗山ロープウェイ 鼻なで天狗
URL http://www.cks.chuo-bus.co.jp/tenguyama/


こちら↓は、キャンドル工房 で制作したデコレーション・キャンドル。
製作費 1,500円
所要時間 30分
親切に教えてくれるので、小さい子でも簡単に作れます。

candle_001.jpg

gw_012.jpg

小樽 キャンドル工房
住所 小樽市堺町1-27(寿司屋通り)
電話&FAX 0134-24-5880
営業時間 9:30~19:00 定休日なし
アクセス JR小樽駅より徒歩約15分
URL http://nexus-inc.jp/candlefactory/

≫ 続きを読む

| ご紹介 | 13時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千歳サケのふるさと館 <淡水魚水族館>

sake01.jpg

サケのふるさと館をご紹介します。
千歳市街地を流れるふ化事業発祥の川、千歳川のほとりに建てられ「道の駅 サーモンパーク千歳」に隣接しています。
新千歳空港から車で10分、千歳駅からも徒歩で10分と大変便利な場所にあります。
駐車場も広く売店も充実しているので、ゆっくり遊べて家族連れなどにも好評です。

sake02.jpg

大水槽やミニ水槽、千歳川渓流水槽、おもしろ水槽などでたくさんの淡水魚をみることができます。
オラとしてはマス科の魚たちを見るのは、川釣りが好きなせいか何度来ても飽きませんでした。

▼1日1回午後3時に行われるエサ巻きのショータイム。
ニジマスやイトウなどサケ科の魚は水槽の上の方でエサを食べます。
まるで時間が分かるかのように5分前くらいからウロウロしてました。

sake03.jpg

▼チョウザメは下の方で食べます。

sake04.jpg

▼こちらは千歳川の中を見学できる水中観察室
ちょうど水車の下にあるので群れているのが確認できます

sake05.jpg sake06.jpg

▼ふ化事業のためのに秋だけ設置されている「インディアン水車」

sake07.jpg

sake08.jpg

▲確認しずらいですが、たくさんのサケが群れています

▼売店横でこんなテントも。
変わり果てた姿に複雑な思いで... でも美味しく頂きました(; ̄Д ̄)
鮭トバって止められないんですよね~

sake09.jpg


千歳 サケのふるさと館
 北海道千歳市花園2-312
 お問い合わせ先 0123-42-3001
 営業時間 1月下旬~8月末/9:30~17:00
      9月~11月/9:00~17:00
 休館日 冬季
 入館料 大人800円、高校生500円、小中学生300円
     幼児無料
     障害者割引あり(半額、付き添い者1名半額)
 URL http://www.city.chitose.hokkaido.jp/tourist/salmon/

| ご紹介 | 17時43分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中富良野町の足湯 “ぽぷりの湯”

中富良野町に ふらのラテール の駐車場横にある足湯、ぽぷりの湯 です。

popuri1.jpg

ここの足湯は天然温泉で「入った時に熱い」と言う印象より、後でジワリジワリと熱く感じるタイプ。
入浴料はもちろん無料。少人数ながら大人であれば10人はつかることが可能です。

駐車場脇からは、雄大な十勝岳が目の前に広がり絶好のロケーションになっています。

popuri2.jpg


お近くに出掛けた際は、ぜひ・・・

※ラテールのホームページにある、富良野・美瑛観光のページは見やすいですよ。

| ご紹介 | 17時12分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラベンダーをバックにするなら “彩香の里”

我が家では毎年恒例となった 彩香の里 に行って来ました。

saika1.jpg

ここは富良野にあるラベンダー畑で作付面積が最大とされ、有名な富田ファームを凌ぐ景色に圧倒されます。
ラベンダーをバックに記念写真を撮るならここがおすすめ。

saika2.jpg

ラベンダー園内にはベンチもあり、家族やカップルの写真撮影にはもってこいの場所になっています。

saika3.jpg


saika4.jpg

▲こんな可愛らしいポートレートも可能!
 同じく観光に来ていた方のお子さんをモデルに撮影させて頂きました。
 ありがとうございました!


■彩香の里(さいかのさと) 佐々木ファーム
 北海道空知郡中富良野町丘町6-1
 入園料 無料
 駐車場 無料/180台
 お問合せ先 TEL・FAX 0167-44-2855
 URL http://www.h3.dion.ne.jp/~saika/

| ご紹介 | 14時36分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上富良野町美馬牛峠の “かんのファーム”

美瑛町と上富良野町の境界にほど近い美馬牛峠(びばうしとうげ)に かんのファーム があります。

kanno1.jpg

国道237号線に隣接するラベンダー園で、斜面に広がる花畑は道路から直接見えることから、美瑛町、富良野市方面に来た方は一度は目にしているビューポイントではないでしょうか。

ラベンダーの他にもサルビア、ポピー、カスミソウ、マリーゴールドなど色とりどりのたくさんの花を植えているためか、多くのカメラマンを目にします。

kanno2.jpg


(注意!)
駐車場は傾斜及び凸凹になっているので、車高の低い車は要注意です。
尚、出入り口付近も交通事故が多発しているそうなので、気を付けて下さい。


かんのファーム
 北海道空知郡上富良野町美馬牛峠
 入場料・駐車料金 無料 
 お問合せ先 0167-45-9528
 URL http://www1.ocn.ne.jp/~kanno/

| ご紹介 | 11時15分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しい“とうきびとメロン”のご紹介

富良野市街地より国道38号線を帯広方面へ向かって15分ほど車を走らすと、山部町があります。
もう既にご存知の方はいらっしゃいますが、あえて、もう一度ご紹介致します。
山部町の道路沿いにはいくつもの野菜やメロン直売所がありますが、オラがぜひ、オススメしたいのが 中田農園 さんです。
駐車場も広いですし、もちろん公衆トイレも完備しています。駐車場横にはポニーもいます。
観光バスもよく停まっています。

nakata_1.jpg

nakata_2.jpg
(写真は昨年のものです)

ここ中田農園さんで収穫されるとうきびは、その名も“めぐみ”と言ってかなり甘い品種です。
栽培はとても難しく、手間隙はメロン以上だとか。その人気ぶりはネット通販でも早期での売り切れも珍しくないそうです。

栽培しているメロンは“キングルビー”です。富良野メロンにも色々な品種があるようですが、その中でも正しく“王様”と言ってもいいと思います。
特徴としては、夕張メロンのように赤肉で糖度が高いことです。夕張メロンに比べると、若干きめ細かくジューシーで日持ちが良いです。その為、お中元などにも大変喜ばれているようです。

どちらも全国送料無料(クール便)にての通信販売ですから安心です。興味のある方はチェエクして見て下さいね。
※ちなみに、とうきび&メロンの食べ頃は7月下旬が良いと思われます。但し、売り切れの場合が心配ですが・・・

中田農園
http://www.konnanodo.com/shop/nakata-nouen/

| ご紹介 | 15時30分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そば生産日本一の幌加内町

先日、美深町(びふかちょう)に行った際、途中で寄った幌加内町(ほろかないちょう)の道の駅で買った“そば”です。



幌加内町は日本一の生産量を誇る“そば”で有名です。

北海道はそば生産日本一。面積約2400ヘクタールと全国の作付面積の約1割を占めていて、文字通りのそば生産日本一の町です。

他にも、同町内の母子里(ぼしり)地区では氷点下41.2度を記録(未公認)し、大変寒い町としても有名です。

そしてもう一つ有名なのが、面積約24平方キロメートルもある国内最大規模の人造湖、朱鞠内湖(しゅまりないこ)があります。
夏はオートキャンプ、冬はワカサギの氷上穴釣りが盛んな場所としても名高いところです。

≫ 続きを読む

| ご紹介 | 15時19分 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上富良野町の小さなペンション [ トロルド・ハウゲン ]

大自然の中で音楽を心ゆくまで楽しめる小さなペンション トロルド・ハウゲン





そこには豪華な設備やサービス、テレビや新聞などのメディア、ゲームもなく、あるものは木のぬくもりと静かな環境、心安まる生演奏。

たまにはいいですよね。何もないところで自分を見つめ直したり、ゆっくりと流れる時間を過ごしたり。
自然に身を委ねる、そんな空間がここにはあるようです。


↑ペンションの周りには、こんな丘が広がっています。

トロルド・ハウゲンは、上富良野町の住所と言ってもほとんど美瑛町にあり、近くにはトリックアート美術館がある深山(みやま)峠や美馬牛の丘など、ウォーキングにも最適なロケーションです。

トロルド・ハウゲンを知ったのは、以前にネッ友の たっちんさん から「こんな本があるよ。」と、紹介して頂いたのがきっかけでした。

上富良野町・美栄町の大自然の四季を写真&エッセイにまとめた1冊で、その内容は“トロールの森”にやってくる動物たちの姿や四季折々の自然を紹介しています。

思わず微笑んでしまうシーンや、時には厳しい冬の出来事は最後まで目が離せませんでした。

そんなことから、いつかは写真に収めたいと思い足を運んだのです。
ご存知の通り、上富良野町や美瑛町は農業がとても盛んです。そのため、私有地も大変多くむやみやたらに進入することはできません。
残念なことに、ここトロルド・ハウゲンも正面から写すことはできませんでしたが、いつかはこんなペンションにゆっくりと泊まってみたいです。
そして、正面からの写真も撮ってみたいです。




現在は在庫切れのようですが、もし、興味がある方は書店などでも探してみて下さいね。

トロルド・ハウゲン
北海道空知郡上富良野町里仁トロールの森
電話 0167-45-6485
http://www2.neweb.ne.jp/wc/owc.trold/

| ご紹介 | 10時51分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラストクリスマスの結婚式シーンの教会が富良野に!

2004年秋に放送された人気ドラマ、ラストクリスマス(フジテレビ)のシアトルでの結婚式を挙げるシーンに使われたチャペルです。
もちろん、実際に結婚式を挙げることが可能です。




春木健次役の織田裕二さんと、青井由季役の矢田亜希子さんの撮影シーンの写真も飾っています。想い出ノートなども置いてあり、記念に記載している方も多いようです。





富良野市外から向かうとチーズ工房の一つ手前の砂利道を右に曲がり突き進んだ「ふらのマウンテンビュー農場」の敷地内にあります。
少々分かりづらいですが、隠れた観光スポットです。

メールヴェルチャペル
http://www.w-furano.jp/html/wedding/chapeltop.html

| ご紹介 | 15時30分 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。