| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

拾って来た家 - やがて町

北の国から」シリーズのご紹介も、ここをなくして語れません。
そう、記憶に新しい北の国からシリーズ最終話、『2002 遺言』の舞台となった “拾って来た家-やがて町” です。

hi01.jpg

五郎が廃棄物を集めて再利用して造った家の集落です。
中には、スキー場のゴンドラや路線バス、電話ボックスなどユニークなものが使用されています。

hi04.jpg

hi02.jpg hi03.jpg

今までにご紹介してきた木造の家や石の家とは違って、けっこう本格的に作られているものもありました。
本格的に、と言っても元々は廃棄物ですから、その程度はあくまでも暮らして行けるかどうかの基準です。

前置きはさて置き、今回はいろいろ説明するよりも、とにかく写真を見てもらった方がいいでしょう。
(写真は似たものばかりですけど、35枚ほどあります^^;)

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 富良野 | 11時40分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しばれ硝子(ふらの硝子)

9月中旬に行った時の古いデータですが、今日は グラスフォレストin富良野 をご紹介します。
ここは、富良野市麓郷に最近出来たばかりの硝子工房です。

garasu02.jpg

garasu03.jpg

小樽にあるガラス工房と似ていますが、併設されているグラスヴィレッジは、しばれ硝子(ふらの硝子)や自然(四季)をテーマにしたもの、又、北海道初となる耐熱硝子製作など富良野ならではのオリジナリティーにあふれた作品が所狭しと並んでいます。

garasu04.jpg

今回体験したのは硝子のパッチワークこと、クリスタルコラージュ。
子どもは800円(税込み)のポストカードタイプに挑戦しました。

garasu05.jpg

garasu06.jpg

あらかじめ、数十種類の中から好きな絵を選び、下絵となるワイヤーをボンドで貼って固定してから、5mm四方×厚さ1mmくらいの硝子を上から好きなように貼っていきます。色もたくさん用意されています。
ある程度貼り終わったら、クレヨンやサイペンなどで飾り絵やメッセージを書いて出来上がりです。

garasu01.jpg

工程的にもすごく簡単でオリジナルの1個ができるとあって大人気のようです。
もちろん、老若男女問わずできますし、園児くらいからでも可能だと思うので家族の記念にもなるでしょう。


グラス フォレスト in 富良野
 北海道富良野市麓郷市街地3(拾ってきた家の隣り)
 お問い合わせ先 0167-39-9088
 営業時間:9:00~18:00
 URL http://www.furano-glass.jp/

| 富良野 | 16時40分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「北の国から」探訪~その2~<石の家②>

本日は「石の家」の全景と内部をご紹介します。
前回ご紹介した入り口より100mほど進んだ丘の上にあります。(一般見学料200円、障害者割引あり)

isino01.jpg

全景を見るパネル付きのデッキもあります。
そこで引き返した場合は無料です。

isino02.jpg

isino03.jpg isino05.jpg

▲実際のドラマで登場したお風呂場やバルコニー?など、見覚えのある部分ばかりで感動しました。

▼内部には昔懐かしい小道具がたくさん展示しています。

isino08.jpg isino10.jpg

isino09.jpg isino12.jpg

isino11.jpg isino07.jpg

isino06.jpg isino13.jpg

石の家は呼んで字の如く石で作られていますが、一つ一つ積み上げたらしく素晴らしい出来になっていました。
小さな隙間を板や新聞紙で隠すなどして、忠実に再現されているところも芸が細かいです。

もし行く機会があったら、そんな小さな部分も見逃さず発見できたら、もっともっと楽しくなると思います。

■富良野観光協会 「北の国から」施設情報
 http://www.furano-kankou.com/kitanokuni/index.html

| 富良野 | 16時29分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「北の国から」探訪~その2~<石の家①>

ただで積み上げられる石を使ってコツコツ建てた「石の家」は、シリーズ上では最後まで登場しているので覚えている方も結構いるでしょう。
今回は、入り口付近にあったパネルをご紹介します。(石の家全景や内部は次回。引っ張ってすいません^^;)

isipa01.jpg isipa02.jpg

isipa03.jpg isipa04.jpg

▲さりげなく広告塔のように紹介されてました。

isipa06.jpg isipa05.jpg

▲歴史を感じさせられるパネルの数々

isipa07.jpg isipa08.jpg

▲見やすい観光案内もあります

isipa09.jpg

▲障害者の方は無料。付き添いの方は200円で有料です。(見学料分)
但し、「石の家」近くまで車で行くことが可能。(一般は歩行)

| 富良野 | 15時40分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「北の国から」探訪~その1<麓郷の森(ろくごうのもり)>

麓郷(ろくごう)ではドラマ「北の国から」で使われたたくさんのセットを一般公開していますが、真っ先にここを思い出す人は多いでしょう。

rokumo01.jpg rokumo02.jpg

麓郷の森」では、2番目の家「丸太小屋」と3番目の家を見学できます。
丸太小屋は当時一緒に住んでいた“正吉”と“純”の火の不始末から焼失してしまった設定になっていますが、火事のシーンは別の丸太小屋を建てて撮影したそうです。そして、その際にここ麓郷の森に移設されました。

rokumo03.jpg

▲丸太小屋。倉本聡直筆らしく看板
全景でなくてすいません。

3番目の家は丸太小屋を全焼した後、離農した農家の廃屋を直して住むようになった設定です。
残念ながら現在は老朽化に伴い、中への立ち入り禁止を呼び掛けています。

rokumo04.jpg

rokumo05.jpg

▲お願いの看板があるにも係わらず、中を見学している方は後を絶たないようです

rokumo06.jpg

▲屋根の上の風車は、純が五郎への誕生日プレゼントとして作った風力発電の装置

rokumo07.jpg

▲こんなのも森の木に無造作に打ち付けてあります。リアル感がありますね~。
危なく見落とすところでした(^^;)

ちなみに3番目の家が出てくるのは、'84夏 北の国から です。

余談ですが、森にはレストランやショップもあるので、食事やトイレの心配はいりません。
但し、体の不自由な方には少々厳しい部分もあります。
元々、富良野にある観光施設のほとんどが自然との共有からなるもので、アップダウンは避けられないのかも知れません(一部対応施設あり)が、事前に問い合わせてからの方が安全だと思います。


麓郷の森
お問い合わせ先:0167-29-2233
<見学時間>
5月~10月/9:00~19:00(無休)
11月~4月/9:00~17:00(不定休)
見学料:無料
●森のレストラン
5月~10月/9:00~17:00(無休)

| 富良野 | 14時28分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富良野の喫茶店 『森の時計』

富良野の喫茶店 『 森の時計 』 に行って来ました。
ご存知、ここはドラマ「優しい時間」のメインの舞台となった富良野にある喫茶店です。正式名称は、珈琲「森の時計」。
撮影のため実際に森の中に建てられ、ドラマ終了後は一般に公開、昨年3月にオープンしました。

morito8.jpg morito9.jpg

オープン間もなく行きましたが、やはり外まで続く長蛇の列で即、却下(T▽T)。
しかし、今回は少し落ち着いたようで、中で10分ほど待って見事カウンターに座ることができました。

morito1.jpg morito4.jpg

しかも、すごくラッキーなことに、母親役の「大竹しのぶ」がいつも座っていた席!
ここの席に座りたくてはるばる本州から来る人も多いとか。

morito2.jpg morito6.jpg

コーヒーミルを使えるのはカウンターのみ。

morito7.jpg

コーヒーができるまでの間トイレに行ったカミさんを気遣って、帰って来てからタイミング良く出してくれたのが嬉しかったです。

morito3.jpg

拓郎(たくろう)こと二宮和也が焼いたコーヒ-カップ!?(未確認^^;)

ケーキは3種類、初雪、粉雪、根雪(各650円)

morito5.jpg

注文した“初雪”(左)と“根雪”(右)。
どちらもかなり甘く、フワっとした食感。

他にも森のカレーや雪のシチューもあります。
次回はそちらをレポートしに行きま~す(^0^)/

| 富良野 | 15時36分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。