| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神威岬(かむいみさき)の しゃこたんブルーソフトクリーム

gw_009.jpg

「 美しい積丹の海を何かに表現できないか 」 と考案されたらしいこのソフトクリームは、正に積丹の海の色に似ている。
味の方はあっさりとした単なるミント味だが、青いソフトクリームを食すのは不思議な気分だった。
ウニ味とかも開発して欲しいような気もするが(;´∀`)

この日は突風の為、惜しくも岬の先端への遊歩道は諦めた。
何せ駐車場からレストハウスまで歩くにも、斜めにならなければいけないからだ。
せっかくここまで来て!という感じだったが、飛ばされては困る。
次回はぜひ、先端での夕日なんかも写してみたい。


神威岬のソフトクリーム
北海道 積丹観光 web site

スポンサーサイト

| | 11時31分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

話題の加護女(ガゴメ)昆布使用 アラジンの秘密

知り合いに頼まれ、その店に立ち寄った。
海藻類やホタテの貝柱、燻製などを扱う店構えは少々怪しげだが、定員さんに勧められるまま中に入ると試飲専用テーブル(?)に案内される。
説明を聞く間もなく、アラジンの秘密なる加護女昆布(ガゴメコンブ)の粉末が入ったお味噌汁と、2cm弱の昆布の切り身入りお茶を試食できる。

昆布のフコダイン、ヌルヌルパワーは健康に良いとTVで見て知っていたが、ここまで糸を引くとは思わなかった。確かに体に良さそうだ。

gw_007.jpg

七日食べたら鏡をごらん のキャッチコピーもなかなかユニークだが、写真に写っている お父さん預かります が気になった。
聞くと、お母さん(妻)が夢中に買い物する間、お父さんを預かりますということらしい。ナイス!

≫ 続きを読む

| | 15時02分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小樽の美味しいラーメン店

小樽で美味しいラーメンを食べてきた。
数あるラーメン店の中でもNO.1と言われる名店、その名もらーめん 初代

gw_005.jpg

gw_006.jpg

ギトギトとした印象からは想像できないほどコクと深みがあり、縮れた太麺はスープにもよく絡んで、最後まで飽きることなく美味しく頂ける。
今回は親子全員が醤油らーめん(690円)を頼んだが、後で聞けば「チャーマヨ(220円)」なる絶品のご飯もあるそうで、次回はぜひ、そちらも食したい。

らーめん 初代
住所 小樽市住吉14-8
電話 0134-33-2626
URL http://www15.plala.or.jp/shodai/

魚のだしと、鶏ガラ!北海道小樽 ラーメン初代 醤油


※例によって、また遅レポートになるがGW中の観光施設などを不定期で小出予定。

| | 15時25分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やわらかチャーシューの橙ヤ

橙ヤのラーメンを食べて来ました。

daidai01.jpg

橙ヤは北海道のラーメン専門雑誌なんかには必ずと言っていいほど紹介されていて、ランキングにも上位に入る常連さんです。

今日、オラが注文したのは人気No.1の“まるごとのっけらーめん”のみそ味。
これは、2種類のチャーシュー(燻し焼と炭火焼)が3枚づつと、味卵、ねぎなどラーメンとは別々になった具を後から自分で乗せて食べるものです。

daidai02.jpg

▲このボリュームと味はさすが上位に入るだけはありました。
 癖になるウマさです。こってり系が好きな人にはたまりません。


橙ヤ
 URL http://www.daidai-ya.com/


| | 22時04分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生でも食べれるトウモロコシ

生でも食べれるトウモロコシがあると聞いて、由仁町~千歳市方面へ出掛けました。
ネットで検索して見つけたのがココ。千歳市にある、松浦農園

matsuura01.jpg

国道337号線を千歳市方面に向かって走ると高速道路の高架橋がありますので、その手前で右折し後は案内板どおりに進めば直売所が見えて来ます。

トウモロコシを収穫したい場合は、先ず、直売所で申し込みが必要になります。(本数を伝えて金額を先払い)
直売所で朝もぎを買う場合は1本100円ですが、自分で収穫する場合は1本50円です。入場料もなし(お得!)

収穫体験には、お店の方が1kmほど離れた畑へ案内してくれます。
食べ頃もアドバイスしてもらえるので安心です。

matsuura02.jpg

▲どこまでも広がるトウモロコシ畑

収穫できる“未来(みらい)”はとても糖度が高く、生でも平気でガブガブと豪快に食べれます。
この品種は他の土地でも収穫可能ですが、ここら一体は普段からの強風を防ぐための防風林が寒暖の差を押さえ、丁度良い具合の風が吹き込んで甘みを醸し出しているそうです。

もぎたてを車中で食べて子どもは興奮!
何度も、「甘~~~い!!」と言ってました。

matsuura03.jpg

体験してみたいと思う方は、今年分は終了間近だと思いますので早めにいかがですか?


松浦農園
 千歳市中央2478
 お問い合わせ先 0123-29-2624
 URL http://www.city.chitose.hokkaido.jp/nourin/info/kiusuPART2.htm


| | 16時58分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ザ・さんくろうど」の饅頭、“釜蒸し蔵”

旭川市にある ザ・さんくろうど の饅頭、釜蒸し蔵(かまむしくら)を頂きました。

manju.jpg

黒糖風味の生地の中に、しっとり上品なこし餡がたっぷり入ってます。
癖がなくサッパリしていて何個でもイケちゃいそうです。

日本茶に合う饅頭ってこういうのを言うですね~、きっと。

元々、黒糖が好きなオラとしては、また一つ好物が増えましたよ。

ホームページを見る限り、レンガ造りのオシャレな店舗も清潔感があって好感が持てますし、旭川に出向くことがあった際は直接、寄り道したくなりました!

| | 10時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小樽LeTAO(ルタオ)のスティック型チーズケーキ

新食感チーズケーキ、「ドゥーブル・フロマージュ」が絶賛されメディアで紹介されると、瞬く間に有名となった小樽の「LeTAO(ルタオ)」。
そのルタオのスティック状のチーズケーキをお土産に頂きました。
letao.jpg

5月に寄った時はゴールデンウィークということもあり、前に進めないほど込んでいてお目当ての商品が買えませんでした。
当然、写真も撮れるはずもなく空振りに終わったのが残念です。
そんな想い出だけが残ってしまったルタオだけに、お土産はすごく嬉しかったです。

大きさは約17cm×2cm×2cmで、味の方はチーズケーキ特有のしっとりとした食感でしつこくない甘さが絶妙です。それでいて、しっかりとチーズの風味を前面に出していて上品な甘さに仕上がってます。(上品の意味を分かってませんが(;´д`)スイマセン)
スティック状になっているのも嬉しいです。いちいち皿に移すことなく気軽に食べ切れますからね。

ルタオの商品で残念なのは、数ある商品の中でオンライン注文できるものが少ないということです。
それだけ美味しいものを美味しいうちに召し上がって欲しいという、パティシエの職人魂を感じますがね。
実際、店舗にはかなりの商品があり、高価なものから低価なものまで幅広く充実しているのが現状です。

機会がありましたら、ぜひ、足を運んで見て下さいね。
スイーツ好きの女性の方、必見です!

■LeTAO(小樽洋菓子舗ルタオ)
住所:北海道小樽市堺町7-16(メルヘン交差点)
電話:0134-31-4500
営業時間:9:00~19:00(喫茶室は~18:30)
定休日:無休
URL:http://www.letao.jp/

※店舗:道内のみ(小樽本店、札幌大丸、札幌三越、新千歳空港内)
 道外での物産展スケジュール http://www.letao.jp/schedule.shtml


▼こちらは、「フラノデリス」のドゥーブル・フロマージュ 
ドゥーブル・フロマージュ 

| | 12時02分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。